【福岡県筑前町】「夜須高原記念の森」に行ってきた

お出かけ

今回行ったのは福岡県朝倉郡筑前町にある「夜須高原記念の森」です。

来年度から娘が幼稚園に入園することが決まりました!平日の2人っきりタイムも少なくなりそうなので、まったりドライブに行ってきましたよ〜!

スポンサーリンク

夜須公園記念の森

グネグネした山道を車で登る、登る…本当に公園があるの?と思っていたら無事到着したのでホッ。笑

目印がドドーンとお目見え。右側の緑色の建物は管理センターです。

園内マップ

大型遊具のある「風の広場」まで行くには、管理センター側の駐車場からは少し遠回りになります。

遊具目当ての方は「東駐車場」が近くてオススメ。

東駐車場は↑画像の左下部分です。駐車場からは歩いて坂道を登ります。自然公園なので、遊歩道には様々な植物が植えられていて癒されました♪

※園内は自転車やキックボード等の持ち込みは禁止で、硬いボールを使った遊びもNGとのこと。

こちらが風の広場という場所。すでに長いローラー滑り台が見えておりワクワク!!

こちらが遊具マップです。まずは大恐竜ヤスゴンにチャレンジ!

大型遊具「大恐竜ヤスゴン」

ローラー滑り台のスタート地点が恐竜のお顔になっています。これがヤスゴンなのね!笑

高さ7メートル、全長約70メートルあるそうです。途中輪を描くようにグルリと回る部分もありスリル満点。草滑り用のそりを持参して行ったので、かなりスピードが出て面白かったです!お尻の痛み&汚れ防止にもなるので、ながーいローラー滑り台のある公園ではマストアイテムですね♪

ヤスゴンの顔は1番上なので、↑画像のようなネットのトンネルを通るのもよし、傾斜のあるネットをよじ登るのもよし。

3歳の娘は比較的緩やかなネットを登ることが出来たので、あらゆる年齢層のお子さんが楽しめるなと思いました。

6〜12歳適用だそうなので、小さい子は保護者の付き添いが必須ですね。

古墳をイメージした「古墳城」

こちらは前方後円墳をイメージした「古墳城」という大型遊具です。先ほどのヤスゴンと繋がっているので、こちらから入ると割と簡単なルートでヤスゴンの滑り台まで登ることが出来ました。

ヤスゴンに比べると短いですが、こちらにもローラー滑り台がありますので、小さいお子さんはこっちがオススメ。滑り台のゴール地点はヤスゴンのゴールと共用されています。

幼児向け「ちびっこ広場」

「ヤスゴン」「古墳城」とも大型遊具のため、小さいお子さんには危ないなという方には「ちびっこ広場」がオススメです。

こちらは対象年齢1〜7歳だそうで、小さい滑り台や機関車の遊具、お砂場などもありました!

コロナ対策

コロナウィルス対策として、遊具の近辺に消毒液が何個も設置されていました。

生垣で出来た「グリーン迷路」

大型遊具から一度出て管理センター側へ行くと「グリーン迷路」があります。

入口にこのようなマップが。結構大きな迷路です。

入口と出口が隣り合って設置されています。いざスタート!

「生垣を美しく刈り込んで作った緑の巨大迷路」との説明通り、中はこのような感じです。

どんどん進んでいく娘。笑

春先には新芽が赤く染まってとても綺麗だそうなので、その頃にまた訪れたいです♪

迷路の中間付近には開けた場所があり、なんと滑り台が!

3ヶ所ほどチェックポイントがあり、ベンチが設置してありました。休む娘。笑

ゆっくり歩いて、途中の滑り台も楽しみながら10分程度でゴール出来ました。面白かった!

スポンサーリンク

道の駅「筑前みなみの里」に寄り道

夜須高原記念の森の周辺にはお店がないので、帰りに道の駅「筑前みなみの里」へ寄り道しました。

急な山道を下りに下り…車で10分程度で到着♪

産直野菜の直売所や食堂などがありました。鯉の餌やり体験も出来るそうです。

娘が遊び疲れてグズグズだったため、パンとお菓子、柿をGETして帰りました。今度はゆっくりお買い物できるといいな♪

帰りの車で娘はグッスリ。たくさん遊んで充実した1日になりました!