【クリスタ】おすすめの左手デバイスはこれ!接続・設定方法まとめ

ClipStudio

クリスタで効率的に絵を描くための必須アイテム、左手デバイスをご存知ですか?

左手でショートカットキーを入力する機器ということで「左手デバイス」と呼ばれています。

ろく
ろく

今回はおすすめの左手デバイスを紹介しますよ~!

スポンサーリンク

使用アイテム「8BitdoZero2」

8BitdoZero2

私が現在使っている左手デバイスは「8BitdoZero2」という商品です。

左手デバイス「8BitdoZero2」汚いですが覚書が貼ってありますw

本来はゲームコントローラーなのですが、コンパクトさと操作のしやすさ、握りやすさなどから多数の絵描きさんに支持されている左手デバイスです。

私はiPadを色々な場所に持ち運んでお絵描きするため、テンキータイプよりもコントローラータイプの方が合いそうだなと思い購入しました。

ちなみにテンキータイプで人気の商品はこちら。

Amazonの商品レビュー欄に様々な使用例が掲載されており、参考になりますよ♪

サイズ感

「8BitdoZero2」のサイズはかなり小さいです。握るとこんな感じ。

握った時のサイズ感

薄くて軽いので、持ちながらお絵描きををしても負担はありません◎

スポンサーリンク

8BitdoZero2をiPadに接続する方法

Bluetoothでペアリングする

8BitDo zero2のペアリング方法

1.8BitDoの「start」を押し、電源を入れる。
2.「select」を3秒押し、ペアリングモードにする。(LEDランプが急速点滅)
3.iPadの「設定」→「Bluetooth」をオンにする。
4.接続が成功すると、LEDランプが点灯に変わります。

接続が完了!

詳しい説明はこちらのサイトに書かれていますので、分からない場合は参考にどうぞ。

スポンサーリンク

クリスタにショートカットを登録する方法

次にクリスタのショートカットを設定していきます。

ショートカットキー設定

「Pマーク」→「ショートカットキー設定」を選択。

クリスタのショートカットキー設定

1.ショートカットに登録したい機能を選択する
2.「ショートカットを編集」を選択する
3.設定したいボタン(デバイス側)を押す
4.アルファベットが入力されれば完了!

各ボタンのアルファベット

おすすめのショートカット

登録しておくとオススメなショートカットをいくつかご紹介します!

「取り消し」「やり直し」

使用頻度のもっとも高い「取り消し」と「やり直し」を設定しておくと、かなりの時短になります。

メインメニュー⇒編集⇒取り消し、やり直し

「左右反転」

デッサンの狂いなどを見つけたり、キャンバスを描きやすい向きに変更できる「左右反転」もオススメ。

メインメニュー⇒表示⇒左右反転

「ペン」⇔「消しゴム」の切り替え

同じボタンに複数のショートカットを登録可能なので、ペンと消しゴムを同じボタンにして、切り替える方法もオススメですよ。

ツール⇒ペン、消しゴム

お気に入りのペンをショートカット登録することも可能

「ブラシサイズを上げる」「下げる」

ブラシサイズを上げる、下げるを登録すると、ボタンを押すごとに1段階ずつブラシサイズを変更可能で便利です。

オプション⇒ツールプロパティパレット⇒ブラシサイズ⇒ブラシサイズを上げる、下げる

参考までに、私のショートカット設定はこんな感じです!より使いやすくなるよう、ちょこちょこ調整を入れて使っています♪

私のショートカット
スポンサーリンク

注意点:キーボードが使えくなる

iPadは左手デバイスをキーボードとして認識して動作しています。そのため、左手デバイス接続中は「仮想キーボードが使用できない」状態になってしまいます。

対策として、文字入力等を行う場合左手デバイスの電源をオフにすればOKです!

電源オフ⇒「start」ボタン3秒押し。

スポンサーリンク

番外編:スマホを左手デバイス化させる

わざわざ左手デバイスを準備するのは面倒だな~!という方には、スマホを左手デバイス化する方法もありますよ!

クリスタアップデートで追加された「コンパニオンモード」を使用すると、簡単に左手デバイス化することが可能です。詳しくは下の記事で説明していますので、良かったらご覧くださいませ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は左手デバイスについてまとめてみました!取り入れると作業効率アップ間違いなしです。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪