冷え性がまるでこたつソックスを試してみた結果

日用品
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、ろくです。

最近寒くてキッチンに立つと足が冷える冷える…

ろく
ろく

末端冷え性にはツラい季節になりました…

今回は「まるでこたつ?」と謳われる靴下をゲットしてみたのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

まるでこたつソックス

パッケージ

こちらは靴下の岡本(okamoto)より発売されている「靴下サプリ まるでこたつソックス」です。

サイズはレディース向け23〜25cmのワンサイズとなっています。足が大きい方にはメンズ用の25〜27cmサイズもあるようです。

まるでこたつソックス

カラーはワイン、アイボリー、グレー、ブラック、フェアリーピンクの5色展開で、私はグレーを購入しました!

パッケージ裏側

素材はアクリル、毛(ウール)、その他とのこと。

特徴

【今!温めたい!に、応える。】

独自の編み方により、足首にある三陰交(ツボ)を温熱刺激(特許取得※)によりあたためます。

岡本独自開発の特殊保温・発熱素材を使用し、よりあたたかいレッグウォーマーを実現しました。

https://shop.okamotogroup.com/i/632995

温かさの理由は独自技術と発熱保温素材で作られているからだそうです!寒い時には体の「首」と付く部分を温めるのが鉄則ですが、足先の冷え対策の肝はやはり足首にあるんですね。

まるでこたつソックスのグレー

まるでこたつソックス/グレー

中身はこちら!足先部分は分厚いため床の冷えが伝わりにくく、足首部分は他より薄い生地で密着するような形になっています。足首より上はニット生地で、伸ばして履いたりルーズソックスのようにクシュクシュにして緩く履くことも可能です。

お手入れ方法

レビューで毛玉が出来やすいとあったので洗濯ネットに入れて洗ってみましたが、毛玉は全くつきませんでした。柔軟剤を使ったおかげか、ふかふかな肌触りを維持しています。何度かお洗濯すると多少は毛玉が付くかもしれませんので、心配な方は手洗いが安心だと思います。

スポンサーリンク

履いた感想

温かさ

スキニーの上から履きました
ろく
ろく

履いた瞬間あったかい!!!!

底が分厚い生地なので、フローリングの冷たさは伝わってきません。上のニット部分をクシュクシュにして足首部分を覆うことで、空気の層が出来てより足首が冷えにくいと感じました。

オススメの使い方としては、お風呂上がり等まだ足先が温かい状態から履くと、寝る時まで温もりを維持出来てよかったです!

サイズ感

身長156cmの私が履くと、長く上まで伸ばした時はふくらはぎを全て覆える位の膝下まで長さがありました。靴のサイズは普段23.5〜24.0cmを履いていますが、小さすぎず大きすぎず、丁度良いサイズ感です。

足首が少しキュッとしていて、それ以外はゆったりした作りなのでリラックスタイムにもオススメ。

かゆみは?

レビューで「履くとかゆみが出る」との声が見受けられましたが、乾燥性敏感肌でかゆくなりがちな私は念のためズボンの上から履いています。今のところ全くかゆみは感じないので、肌が弱い方はニット部分が直接肌に触れないように履けばかゆみは回避出来るかと思います!

スポンサーリンク

他のシリーズも

まるでこたつソックスの他にも「まるでこたつレッグウォーマー」や「まるでこたつ足首ウォーマー」、むくみ対策の「ふくらはぎ押し上げサポーター」や着圧タイプの「うずまいて血行を促すソックス」、就寝時に着用する「ず〜っとおやすみぬくもりソックス」など、使用状況に応じて様々なタイプの靴下が出ています。

機会があったら他の商品も試してみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

こちらの靴下に出会ってから暖かくて快適すぎるので、洗い替え用に追加購入する予定です!

公式サイトではあまりに人気で売り切れているようなので(2021年12月31日現在)、今すぐに欲しいという方はAmazon等で購入されると良いかと思います。

ろく
ろく

プレゼントとしても喜ばれそう♪

あったか靴下で冬を乗り越えましょうね。