【ニトリ】壁に棚を増やして収納力アップ!ウォールシェルフの取り付け方

インテリア

こんにちは、ろくです。

我が家のキッチンには壁面収納がなく、ガランとしていて寂しいので棚でもあればな~と以前から思っていました。

そんな矢先、ニトリで良い感じのウォールシェルフを発見したので早速ポチってみました♪

スポンサーリンク

ニトリのウォールシェルフ

ウォールシェルフ アルブル

購入したのは「ウォールシェルフ アルブル」という商品です。

【ニトリ】ウォールシェルフ アルブルN L型(ホワイトウォッシュ)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、ウォールシェルフ アルブルN L型(ホワイトウォッシュ)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

近所の店舗には取り扱いがなかったため、ニトリネットで注文し店舗受取にしました。今回は注文から受取まで40日程度の日数を要しました。在庫不足だったのかな?

商品ラインナップとして、幅30cm、45cm、60cm、90cmの4種類があります。スペースは十分余っているので一番大きい90cmをチョイス!

カラーはナチュラル、ミドルブラウン、ホワイトウォッシュの3色ありました。我が家は家具がモノトーンなのでホワイトウォッシュを選びました。

お値段は30cmが999円~となっており、一番大きい90cmでも2,990円でGET出来ました。

ろく
ろく

他社のウォールシェルフはもう少し値段が高かったのに、さすがニトリ!

実物はこんな感じ

さすがに90cmもあると大きい!L字型の箱にピッタリと収まっています。

大きさは幅90cm×奥行12㎝×高さ12cmです。90㎝商品の耐荷重は約6.5kgとのこと。

棚のサイズによって耐荷重は変わってくるので、その都度チェックしましょう。

壁面の材質が石膏ボードor木材かで取り付け方法が変わりますが、今回は石膏ボードの方で取り付けを行いました。

ホワイトウォッシュという名称ですが、真っ白ではなくベージュに近い印象です。真っ白の棚をお求めの方は注意!

スポンサーリンク

実際に取り付けてみた

1.付属の型紙を貼って位置決め

取り付けたい位置を決め、付属の型紙をマスキングテープ等で貼り付けます。水平器があるとまっすぐになっているか確認出来て便利!

2.釘を打つ所にキリで穴を開ける

型紙の「ねじ穴ガイド」の所にキリで穴を開けます。少しでOK!

3.フックを取り付ける

フックの丸い穴から先ほどキリで開けた穴が見えるようにセット。

フックにピン用ガイドを被せてピンを3つゴムハンマーで打ち込みます。普通の鉄ハンマーだとピンが痛む恐れがあるため、ゴムハンマーが良いみたいです。

↑画像は片方だけ付けたもの。3本のピンがそれぞれ斜めに刺さっているので抜ける心配がありません。

2セット取り付け終わりました~!これにて下準備は完了です。

4.棚をフックに引っ掛けて完成

棚の背面に引っ掛ける部分があるので、今取り付けたフックにかければ完成!

※ちなみに、↑画像のこの向きでしか壁に取り付けは出来ないようになっています。

私専用の趣味炸裂ディスプレイ棚が完成しました~うれしい(*^-^*)

スポンサーリンク

まとめ

今回はニトリで購入したウォールシェルフを取り付けてみました。

難しい印象がありましたが、大きな棚でも女性ひとりで簡単に取り付けることができ、また出来栄えにも大満足です!

今後も空いた壁面にはウォールシェルフで収納を増やしていきたいと思います♪

ろく
ろく

買って良かったです!