【無印】ズボラでも育てられる観葉植物、発見

日用品

以前から「グリーンが欲しい、癒されたい…」とぼんやり考えていましたが、何せずぼらな私。

ろく
ろく

育てられるのだろうか…。

そんな中、私のようなずぼら人間でも「育てられそう!」と思わせてくれる観葉植物に出会えましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

無印良品の観葉植物

実は私、無印良品に観葉植物が売っていることを知りませんでした!
たまたま大きな店舗に行った時に発見したんですが、お店の規模により取り扱う商品が違うんですね。

床置きする程の大きな観葉植物から、壁かけできる小さい植物まで種類も様々で、多肉植物や盆栽などもあるようですよ!

スポンサーリンク

観葉植物「ヘデラ」を購入

ノー知識な私が完全に見た目だけで選んだ「ヘデラ」という観葉植物です。

こちらは購入より1ヶ月が経過した姿。葉が増えて茎が横へかなり伸びてきました。たった1ヶ月でここまで成長するとはビックリ!

スポンサーリンク

無印の観葉植物がオススメの訳

鉢底給水鉢で水やりが楽

無印の観葉植物、ここがめちゃくちゃ良いな!と思った一番の理由がこれです。

鉢が二重構造になっており、外側の鉢に水を溜めることができます。底から1cmぐらいの所にあるラインまで水を入れればOK。

内側の鉢は底から給水ひもが伸びているので、そこから水を吸い上げる仕組みです。水位が減ったら水を追加すれば良いので、初心者の私でも水が足りているかどうかの判断が楽でした。

ちょっとした旅行の際も、2日間程度なら大丈夫でしたよ!(夏場はもっと水の減りが早いかも知れません)

サイズがちょうどいい

今回購入したヘデラは3号サイズのもので、鉢のサイズは高さが約11cm、底が直径約7cmです。

キッチンやリビングのちょっとしたスペースに置けるコンパクトさながら、「グリーンを飾ってる♪」という存在感があります。

鉢をカスタマイズできる

無印良品では「プランターカバー」の種類がとても豊富です。

帆布、アルミ、磁器など様々な素材のカバーがあるので、お部屋の雰囲気や自分の好みに合わせてカスタマイズするのも楽しそう♪

フラワーベース・鉢・花瓶 通販 | 無印良品
フラワーベース・鉢・花瓶の通販なら無印良品 公式ネットストア。磁器鉢・素焼鉢と鉢皿、アルミ鉢をはじめ、フィリピン原産の植物アバカの、バクバク材や帆布のプランターカバーをご用意しています。ガラスのフラワーベースもの形も豊富です。
スポンサーリンク

店舗orネット、どちらで買うか

店舗の場合

店舗で購入できるメリット、それは「厳選できる」という点です。

葉の形や伸び方、元気があるかなどを実際に手に取って選べるので、より自分好みの植物に出会えると思います。

ネット通販の場合

先程も書いた通り、観葉植物などは大きな店舗でしか取り扱いがありません。家の近くに店舗がない場合や、持ち帰る手段がない場合でもOK!

また公式サイトでは、底面給水鉢が2個または3個セットの「まとめ買い」が可能で、単品よりもお手ごろ価格で販売されています。数種類まとめて欲しいという方にはもってこいですね!

卓上タイプ 通販 | 無印良品
インテリアグリーン・卓上タイプの通販なら無印良品 公式ネットストア。セメント鉢の観葉・多肉植物をはじめ、アクアポットや瀬戸焼の鉢を取り揃えました。エバーフレッシュやフランスゴム・トネリコ、フィカス・プミラやシュガーバインなどをご用意しています。
スポンサーリンク

まとめ

ズボラな私でも面倒がらずにお世話をすることが出来ました!

晴れた日は窓辺に置いているせいか、どんどん新しい葉が増えてきており、どのぐらい成長するのか今後も楽しみです♪